• RECRUIT学生の方へRECRUIT学生の方へ
  • LOG IN 保護者専用ページLOG IN 保護者専用ページ
  • 見学・入園説明会ご希望の方はお電話ください tel:044-922-5512見学・入園説明会ご希望の方はお電話ください tel:044-922-5512

Q&A

よくある質問

遊びを大切にするとは、どのようなことなのでしょうか?

子どもは「直接体験を通して学ぶのが効果的」といわれています。受動的な活動よりも能動的な活動 <あそび>が一番です。一人あそびから、集団あそびなど様々なあそびを通し、自主性と社会性を身に付けます。クラス単位の活動、異年齢同士の交流など「あそびを中心」に繰り広げています。

外遊びとお部屋での活動はどちらが多いですか?

まずは外で元気に遊ぶことが基本だと考えます。仲間と自由に遊び、思い切り発散した後、各クラスの集まりや、制作などの一斉活動に入ります。自由遊びの時間と一斉活動の時間のバランスが大切だと考えます。

情操教育に関しての指導は実施していますか?

動物の飼育や植物の栽培を単なる自然観察としてではなく、生命の大切さ、自然の美しさを感じ取れるよう指導しています。音楽リズムや絵画制作の指導も技能指導に偏りがちですが、感じ、受け止めること、心を表現することを基本に考えています。また、絵本の貸し出しを行い、絵本に親しみ「読書好きな子ども」に成長して欲しいと願っています。

クラス編成と職員の人数を教えてください。

3歳児15~16名、4歳児は24~26名、5歳児は25~28名を標準としています。2018年度は年少(3歳児)3クラス 4歳児(年中)3クラス(進級児と共にクラス編成) 5歳児(年長)4クラスです。職員数は、園長1名、教諭21名、会計事務2名、運転手3名、体育講師1名です。担任は各クラス1名を基準とし、園全体を通しフリー教諭がおります。

保育時間を教えてください。

保育時間は 9:00~14:00(4月入園時は11:30まで 段階を追って14:00までとなります。)

文字や数字の教育について、園ではどのように考えていますか?

園生活の中で子ども達が文字や数に触れる機会は多くあります。一斉保育で指導するよりも、あそびを通じて興味や関心を高めるほうがよいと考えています。鉛筆を持つ経験を作ったり、お友達や先生とお手紙交換をしたり、興味がもてるようにしています。卒園までには、ほとんどのお子様が自分の名前を正しく書けるようになりますし、ひらがなを読むことが出来るようになっています。

給食はありますか?

火・木はお弁当です。手作りのお弁当は保護者と離れることに不安を持つお子様にとってはとても心強いものです。お弁当のふたを開けるとお父さん・お母さんに会えた気がするようです。しかし、保護者の方からはお弁当だとお子様の食べてくれる好きなおかずばかりとなり、栄養面で心配だ…との声も耳にします。そこで、友達と同じものを楽しくいただく事や学校給食にむけての準備、偏食をなくす事など食育をねらいとして、園内厨房施設にて加熱調理される給食を導入 しています。炊き立てのご飯や温かいおかずが食べられて、おかわりもできることから子ども達にも大変人気です。 尚、食材は安全性などに配慮し、産地にもこだわりをもって対応しています。(アレルギー対応も行っています。)

体育指導があると聞いていますが、どのような内容でしょうか?

週に一度、専任の講師により体育指導を行っています。 なわとび、ボール、とびばこ、マットなどを用い楽しくあそびながら、この時期大切な機敏性や反射神経を養うような体育指導を取り入れています。また、各クラスでマラソンなども取り入れています。

園で出向く回数は年何回くらいですか?

家庭と園が協力し合って子どもを育てることは大切だと考えます。各学期に一回行われるクラス別懇談会と個人面談だけはご出席ください。お仕事をされている方や、病気がちな方などは頻繁に園へ来ることは難しいと思いますが、保護者同士や園とのコミュニケーションをとり、お互いに理解を深める為にも、園行事や父母の会の活動に参加してもらいたいと思います。もちろん、お父様の参加も大歓迎です。

防犯対策はされていますか?

保護者の皆様にIDカードを配布し、園児送迎時や園舎内では必ず見えるように携帯していただき、複数の目で園児の安全を守るようにしています。正門は、登降園時のみ職員が立ち、開門します。それ以外は正門脇小門のインターフォンにて確認後、小門のオートロック錠を開閉し、出入りをしています。地下バス乗降口はバス到着時のみ職員が立ち開錠し、通常は施錠してあります。防犯カメラを正門、園庭、屋上、3階ホールに設置し、職員室内の受像機で確認をしています。 子ども達と共に、不審者対応の訓練を年間2回行っています。

災害時の訓練や非常食はどうなっていますか?

火災、地震、総合訓練等の避難訓練を子ども達と共に、年間4回、保護者による引き取り訓練を年少は1回、年中、年長は2回行っています。非常時用に玄関ホール給食室側に全園児+職員分の非常食リッツクラッカーと500ml入りペットボトル非常水、給食室に白米を備蓄しています。

オムツをしています。オムツをしたままで登園しても大丈夫でしょうか?

ここ数年、多くいただいている質問です。オムツを外すことは“自立の第一歩”です。外れていなければ入園できないということはありませんが4月まで、期間がありますので、各ご家庭でトレーニングしていただければと思います。

通園方法を教えてください。

徒歩通園を奨励しますが、遠距離通園児に対してはスクールバスを運行します。スクールバスは利用者による会員制とし、入会は年度単位とします。尚、バス運行に際しましては、お子さま方の疲労が増さないよう 乗車時間を1コース30分以内とし、送迎に要する全運行時間も保育時間に支障がきたさないよう心掛けています。徒歩通園の場合は、保護者の送迎を原則とします。

面接はどのようにしているのでしょうか?

集団での保育が可能かどうかの簡単なものです。プレイルームでのあそびと教師との面接があります。 集団生活に特に支障がないか見せていただきます。(再度面接することはあります。)

障害を持っている子どもを受け入れていますか?

他の子どものプラス面での影響(思いやり、協力など)も考え、そのお子さまが「集団保育を経験することで効果がある」と判断される場合のみお引き受けしています。

兄弟で入園した場合保育料が割り引かれると言うのは本当ですか。

当園では兄弟姉妹2名以上同時に在園する場合(双子を含む)、申し出により兄または姉の保育料1/2を減免いたします。これは当園のみの特別措置です。(国の幼児教育無償化が施行と共に終了となります。)

預かり保育はありますか

希望者を対象にした預かり保育(たんぽぽクラス)を行っています。
▽保育日及び時間
幼稚園のある日(園だよりにのっているたんぽぽクラスお休みの日は除く)
登園時間前8:00~9:00、保育終了後~17:00まで。
また、長期休み期間中(春・夏・冬休み)は園の指定日のみ実施しています。

▽保育内容
指導者による設定遊びや自由遊びを主としています。簡単なおやつを用意します。利用する施設は園庭、保育室

▽指導
専任の職員が指導にあたります。

▽負担費用
8:00~9:00 100円
午前保育の日(参加者はお弁当、水筒持参)
 11:30~14:00 500円
 11:30~17:00 1000円
通常保育の日
 14:00~17:00 500円

午後保育の日 14:00~17:00 500円

長期休暇中(春・夏・冬休み)
8:00~9:00 100円
9:00~14:00 500円
14:00~17:00 500円

注・預り時間延長(8:00~18:30)の、「ひまわり」(共働き家庭対象)もあります。
詳細は、職員室にお問い合わせください。

西三田幼稚園にはエアコンがないと聞きましたが、実際はどうなのでしょうか?

丘の上に園があり風通しがよかったことから設置を見合わせていましたが、近年の気温上昇により2019年度よりクーラーを使用していきます。